« 秋のドラマ | トップページ | コルダ2月号感想 »

陽気なギャングが地球を回す

原作本が面白かったので、楽しみにしていた映画です。
キャストが豪華で、いいなーと思っていたのだけれど、劇場には行きそびれて…ようやくDVDで見られました。

まずは一言!

のんびり笑う気分にオススメ。

タイトルを見てまず、「ギャングって?」と思うでしょう?
そう、主役はギャング。4人組の銀行強盗です。
ただ、彼らはスマートなギャング。
人間嘘発見器、演説の天才(自称)、スリの天才、体内時計を持つ女。
たまたま居合わせた銀行で、たまたま銀行強盗にあって、そこから「もっとスマートに」やる銀行強盗を計画、チームを組むことになった彼らの、スマートな銀行強盗がどんなものか。
ぜひ見ていただきたいと思います。

配役がまたすごく良くてですね~。人間嘘発見器・成瀬に大沢たかおさん。演説の天才(自称)・響野に佐藤浩市
さん。スリの天才・久遠に松田翔太さん。体内時計を持つ女・雪子に鈴木京香さん。
ほかにも、大倉孝二さん、加藤ローサさん、古田新太さんなど、素敵な俳優さんぞろいです。

一番いいなーと気に入ったのは、佐藤浩市さんの響野。
もー!しゃべくり具合が、ほんと素敵。いい演技する方ですよね。かっこいい大人のオトコ!って感じがします。だらしないオトコを演じさせても素敵なところがまた、いいです。


キャラクター、場面ではほんとに笑わせてもらいました。

…ただ、シナリオというか…展開としてはちょっと…原作の面白さを生かしきれていないような気がして、ものすごく残念です。キャストはばっちりなのに………。ラブシーン?関係がとくになんというか…あれこんな雰囲気だったっけ、あの二人…?と思いつつ見てました。

現実を離れてぼーっとしたい気分にはいいかもしれません。


原作はほんっと!面白いので、是非。
続編を最近読んだのですが、相変わらず面白かったです。
会話のテンポを楽しめる小説をお探しなら、是非。

|

« 秋のドラマ | トップページ | コルダ2月号感想 »

見たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽気なギャングが地球を回す:

« 秋のドラマ | トップページ | コルダ2月号感想 »